葬儀お葬式仏具の簡略化-仏壇 厚木市愛川町秦野市伊勢原市茅ヶ崎市寒川町平塚市の葬儀お葬式は厚木愛川市民葬祭


こんにちは、厚木愛川市民葬祭の横田です。

 

葬儀お葬式仏具の簡略化-後飾り』について反響を頂きましたので、今回は仏壇をテーマに取り上げます。

 

仏壇は『上置き』『床置き』に分かれます。

『上置き』は仏壇としては小さめのサイズで、棚の上などに設置するのが一般的です。

『床置き』は標準サイズの仏壇で床の上にそのまま設置でき、高さは1メートル以上が基本です。

 

『床置き』が以前は主流でしたが、最近では都市部を中心に『上置き』が増えています

『床置き』は高級感・安定感がありますが、マンションや集合住宅ではスペースの問題が生じます。

『上置き』はコンパクトな作りで場所も取りません。

『床置き』に比べ費用が安く移動も容易で仏間も不要なため、人気が高まっています。

 

仏壇を選ぶ際には『サイズ』だけでなく、『費用』や『デザイン』も考える必要があります。

 

 

厚木愛川市民葬祭では要望やニーズに合った葬儀お葬式を心がけていきます。

 

 

厚木愛川市民葬祭では、無料事前相談でお客様からの様々な質問にお答えしています。

具体的なプランの決定、お見積りの作成を行っています。

葬儀お葬式にかかる費用をお伝えできます。

お気軽にご相談ください。

 

 

厚木愛川市民葬祭についてはこちら

お問い合わせ

TEL: 046-281-7708

24時間365日受付


外部リンク

SNS