宮型霊柩車の現在 厚木市愛川町秦野市伊勢原市茅ヶ崎市寒川町平塚市二宮町中井町の葬儀お葬式は厚木愛川市民葬祭

こんにちは、厚木愛川市民葬祭横田です。

 

最近見かけなくなった「宮型霊柩車」どこへ行った?

                        東スポWeb引用

 

宮型霊柩車が減少している理由は以下の3点です。

⑴自治体による宮型霊柩車の乗り入れ禁止

⑵業者のコスト削減の一環

⑶家族葬等周囲に知られたくない家族の増加

 

⑴は、例えば厚木市斎場は宮型霊柩車乗り入れ禁止です。

 

⑵は、経営面から考えれば自明です。霊柩車保有、自社会館保有、正社員スタッフが複数、等の条件が揃ってしまえばランニングコストだけでバカになりません。お客様の葬儀費用に上乗せするといっても限度があります。「持たざるリスク」という言葉がありますが、この場合は「持つリスク」と言えます。

 

⑶は、現場の感覚では確実に増加しています。

「まわり近所に知られたくない」

「葬儀お葬式はごく親しい方だけで行いたい」

無料事前相談でよく耳にします。

 

時代の流れですね。

 

 

厚木愛川市民葬祭では要望やニーズに合った葬儀お葬式を心がけていきます。

 

 

厚木愛川市民葬祭では、無料事前相談でお客様からの様々な質問にお答えしています。

具体的なプランの決定、お見積りの作成を行っています。

葬儀お葬式にかかる費用をお伝えできます。

お気軽にご相談ください。

 

 

厚木愛川市民葬祭についてはこちら

 

お問い合わせ

TEL: 0120-017-796

24時間365日受付


外部リンク

SNS