ダウンタウンさん出演「教訓のススメ」での話題 菩提寺に納骨を断られた《前編》

少し前になりますが、9月26日放送の「教訓のススメ」で葬儀・お葬式に関する話題が挙がっていました。

実際にあった葬儀トラブルについて、佐々木悦子さんが説明されていました。

 

重要なテーマが扱われてますので、3回に分けて紹介していきます。

 

最初に一般葬・家族葬・直葬についての説明がありました。

 ※一般葬・家族葬・直葬についてはこちらをクリック

 

ここで問題になったのは、

直葬をあげた家族が菩提寺に納骨を断られた

ということです。

 

この事例では

①納骨するためにこのお寺で再度葬式を行う

②お墓を更地にして出ていく

の2択を迫られ、結果的に②を選択したそうです。

読経と戒名合わせて、お布施が200万と高額だったこともあり、出ていってむしろ正解ではないかと思いました。もちろん住職の考え方もありますから、一概に高額が間違いとは言えませんが。


 

事前に菩提寺に相談し直葬する旨伝えておく

が対処法として挙がっていました。

筋を通しておこう、という事ですね。

 

これ、本当の問題は

担当の葬儀会社はいったい何やってんの?

ということです。

 

「うちの菩提寺は〇〇」「宗派は△△」など知っている方は、現場の感覚では相当少ないです。菩提寺に事前に筋を通しておくことを知らない、分からない人もまた多いです。

本来は、葬儀会社の担当者が「お付き合いのあるお寺さんは?」など確認し、菩提寺があると分かれば「~という理由で直葬になりますがよろしいでしょうか?、と先方にお伝えください」と教えてあげるのが普通です。

 

今回の事例における葬儀会社は完全に失格です!

他山の石として気を付けていきます。

お問い合わせ

TEL: 046-281-7708

24時間365日受付


外部リンク

SNS