葬儀ブログ

商工会議所、労基、税務署 2019.7.20

ここ2日間で厚木市にある

・商工会議所

・労基

・税務署

にお邪魔しました。

 

共済について、労災保険について、税務区分について、担当者に質問させていただき回答を得られました。

ネットで確認できる案件もありましたが、複数の回答が提示されていて確認が必要となった次第です。

 

どこも対応はスピーディーで、うちも見習わないといけない、と感じました。

提携先が増えています 2019.7.15

1.平塚市にある民営斎場

自社で保有している施設が2つあります。

地域のコミュニティセンターでの葬儀についても、アドバイスをいただきました。

 

2.川口市にある葬儀社

・寝台車霊柩車

・生花祭壇や供花

市民葬祭グループの1社です。

寝台車はすでに使用させていただいています。

花関係も今後お願いしていくことになりました。

 

ポスティングで使っているチラシ、データとしてもらうことができました。

来年からポスティングを再開する予定ですので、参考にさせていただきます。

 

打ち合わせは本厚木駅南口ベローチェで

「格安葬儀パックで義母弔った」55歳女性の後悔 2019.7.12

東洋経済オンラインの記事(2019.7.7)のリンクを貼ります。

 

「格安葬儀パックで義母弔った」55歳女性の後悔

 

葬儀のプラットフォームについて記されています。

イオンライフ、ユニクエスト、よりそうですね。

 

『追加料金なし』はまずいですね。

食事や香典返しは、葬儀ごとに参列者数もご家族の要望も違ってきます。

『基本料金は定額』で『食事や香典返しなどはご相談で』なら問題ないと思います。

 

業者間の競争が過熱していたころは、『葬儀費用定額』『追加料金なし』が一定の集客力を持っていたということでしょうね。

 

消費者庁からの措置命令もあり、表示は改定されてきています。

香典の相場はいくら? 2019.7.8

香典の金額は、故人様との関係性によるところが大きいです。

 

香典として包む金額にはある程度の相場が存在します。

一般的な香典の相場について記していきます。

 

…身内や親せき

自身や配偶者の親 20代3万円、30代5万円、40代以上10万円

●兄弟姉妹 30代まで3万円、40代以上10万円

●自身や配偶者の祖父母 30代まで1万円、40代以上3万円

●おじおば 1万円

●いとこなど 30代まで3千円、40代以上5千円

 

会社関係

5千円

 

友人

5千円から1万円

 

4千円4万円という金額は、香典として見ることはありません。

死を連想する、偶数であるのが好まれない理由です。

 

ただし、偶数でも2万円は香典としてたまにお見掛けします。

小田原市斎場 新斎場スタート 2019.7.1

小田原市斎場、7月1日より新斎場供用が開始しています。

 

1階:火葬炉とお別れ室

2階:待合室

駐車場:74台

 

旧斎場では、

・火葬炉が少ない

・故人との最期のお別れができない

・待合室はプレハブ

・駐車できる台数が少ない

など、なかなか使いにくい施設でした。

 

斎場のスタッフさん、仕事がしやすくなりそうで良かったです。

 

元記事はこちら(外部サイトへ)

【後編】フューネラルビジネスフェアにお邪魔しました 2019.6.24

ビジネスフェアで接点ができたところは2社。

25日と28日にそれぞれ打ち合わせを行います。

新しいつながりを更なる成長に繋げていきます。

 

宇宙葬に期待していましたが、関連企業は参加していませんでした。残念。

 

市民葬祭本部のブース、なかなかの盛況でした。

【前編】フューネラルビジネスフェアにお邪魔しました 2019.6.17

パシフィコ横浜で開催されているビジネスフェアにお邪魔してきました。

 

5つのゾーンに、100社を超える企業が出展していました。

 

フラワーゾーンの生花祭壇には目を魅かれました。