自宅葬18万円-

至急の連絡


自宅葬とは

斎場や会館で行う葬儀を『一般葬』と呼びます。それに対して、自宅にて執り行う葬儀を『自宅葬』と言います。

一般葬は予約が取りにくく使用料が高額な施設もあるため、自宅葬が注目されつつあります。


特徴

①斎場の使用料金がかからない

②故人様とのお別れに集中できる

③住み慣れた家で、時間を気にせず故人様と過ごせる


注意点

①スペースの確保(最低六畳一間、出棺できる経路)

②近隣への配慮、集合住宅の場合は管理会社に事前報告

③参列者用の駐車スペース確保


基本料金

プラン名称 費用(税別) 宗教儀式(読経など) 式日数 人数

Sプラン

18万円

なし 1日 10名迄
Oプラン 30万円 あり(告別式) 1日 20名迄
Tプラン 36万円  あり(通夜告別式) 2日 20名迄

基本料金に含まれるもの

お棺、骨壷

搬送霊柩(片道10km)

各種事務手続き

専任スタッフ

仏具一式


式当日の流れ

①納棺の儀

②葬儀の進行(Oプラン・Tプランのみ)

③最期のお別れ

火葬場へ出棺 

火葬および収骨

⑥骨壷をお渡しして終了


オプション

僧侶のご紹介

②食事(通夜振舞い、精進落し)

返礼品

④供花・お別れ花


他にかかる費用

生花祭壇

火葬場使用料

ご遺体保全費用


葬儀費用例

★参列者20名 ★斎場使用料別途
項目 費用(税別)
基本料金 300,000円
納棺料 10,000円
ご遺体保全(3日間) 30,000円
ご会食(20名) 70,000円
返礼品(10組) 50,000円
葬儀総額 460,000円